スマホを格安SIMにして携帯料金を節約しよう

こんにちは うさぎ(@jiyuunaseikatu1)です。

豊かな生活をするために固定費を見直して生活費を下げることが必要になります。

そのためにはまず見直すものとしてスマホの通信費を見直しましょう。
スマホについては皆さん必要不可欠なものなので、使わないのではなく節約しながらうまく利用する方法をお伝えします。

3大キャリアから格安SIMに変更するメリット

いつも使っているスマホ利用料金が最1か月あたり大で3000円~5000円ぐらい安くすることができます。
具体的な金額については今までの契約内容によって変わるので詳しくはお伝えできませんので格安SIMを取り扱っている電話会社に見積もりを取ってみてください。
今まで契約している携帯会社から乗り換える際違約金や事務手数料などかかることもあるので乗り換える際に条件をしっかりチェックしてくださいね!!

違約金が発生しても半年・1年と長期間契約として見るとお得になることが多いです。

頂いた見積もりと今まで支払ってきた利用料金を比べてみてください。
きっと価格差が出ているはずです。

1台の契約で仮に3000円/月安くなる場合だったとしても年間36000円の節約になります。
ご家族でご検討いただくとかなりの節約になりますね!!

毎月コツコツ続けていくと大きな金額になるのでおススメです。

いいことばかりお伝えしてしまったので、次はデメリットについてです。

3大キャリアから格安SIMに変更するデメリット

1.今まで使用していたメールアドレスが使用できないものがある
以下のようなアドレスのキャリアメールを使うことができなくなります。
例)「XXXX@ docomo.net」、「XXXX@ softbank.ne.jp」「XXXX@ ezweb.ne.jp」

2.通信速度はキャリアに比べて遅い場合もあります。
電話回線を借り受けて使用しているため、利用者が集中し混雑した場合
速度が遅くなることがあります。

3.LINEをお使いの方はLINEのID検索機能を使うことができなくなります。
LINEのお友達リストに連絡先を追加したい場合は直接会ってQRコードを読み取ってもらう方法
または招待URLを送信するなどで対応が可能です。

4.お支払いがクレジットカードでの決済になることがほとんどです。
通常クレジットカード払いにされている方は問題ないですね

5.通話料金が割高になる場合があります。
短時間の通話だけならそれほど気になりませんが、長時間の通話が多い方は注意が必要です。
LINE通話などを活用してなるべく通話料金が増えないように工夫が必要です。

金額など大きなメリットがある反面、地域や環境などによっても異なるので
ご自身の利用状況によって最終的なご判断をお願いします。

格安SIM取扱会社一覧

楽天モバイル
BIGLOBEモバイル
イオンモバイル
UQモバイル
nuroモバイル
LINEモバイル
mineo     

などいろいろあるのでご自身の使いやすいものを探してみてくださいね

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今の生活から豊かな人生に変えるには行動しないと何も変わりません。
変えたい方は今すぐ実行に移しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA