SOMPOで乗ーる 頭金不要で車を所有しよう

こんにちは うさぎ(@jiyuunaseikatu1)です。

みなさんは車を購入する頭金など大きなお金を用意していないと所有できないと思っていませんか?
またコストが掛かるから所有するのはチョッと無理って思っている方におススメな情報です。

頭金・初期費用0円で比較的ランニングコストを抑えて所有できる方法それがSOMPOで乗ーるです。

SOMPOで乗ーるで低コストで車を所有

結論から言うと月々大きな負担なく国産車・輸入車が選択できて車が所有したい方にはぴったりな車の所有の方法です。
SOMPOで乗ーるで車を所有すると定額料金を支払いながら車が所有できるため、頭金などまとまったお金がなくても所有できます。
国産・輸入車問わず好きな車に頭金・初期費用0円で所有できてしまうのです。

私がSOMPOで乗ーるをおススメする理由

まとまった資金がなくても車を所有できることでライフプランに合わせて
利用できます。

契約期間を選択できるため、あらかじめ選択した車を何年乗るか決められる。(ライフプランに合わせて変更可能)
 ①20代半ば 自動車免許を取得して数年経過 自分の車が欲しい(3年契約)
この時はまだ独身で会社員。実用性よりもデザインやその人の好みで車種を選択(SUVやスポーツタイプなど)
 ②それから3年後20代後半になって結婚し子供が生まれた
 家族が増えて3年前と生活環境が変わっていた。
SUVやスポーツタイプなどの選択も悪くはないですが、家族のためにもう少し実用性が良い車が欲しくなった。
ライフプランに合わせて選択可能なので、契約満了になれば大きなお金の動きがなく乗り換えが簡単です。
ミニバンなど家族で乗れる独身時代よりも実用性の高い車に乗り換えられる。
子育て中は他のことでもお金がかかることもたくさんあるので低コストなのは本当にありがたいですね。

ちなみにその逆も選択可能です。
子供がいるときは家族旅行やちょっとしたお出かけでミニバンが必要だったので、SOMPOで乗ーるはミニバンで契約した。だけど今は大きくなって家族で旅行に行くこともなくなり、ミニバンが不要になった。
契約が満了のタイミングでミニバンから小型車や軽自動車などに変更もできます。

もし上記のことを現金払いやローンで行った場合はかなりの出費が予想されます。
そのときのニーズに合わせて必要な車を選択できるのがとてもよいですね。

定額コストでのリース契約だからこそな使い方

上記でもお話ししましたが、ライフプランに合わせて契約期間が設定できるからこそ使いやすい車の所有方法だと思います。
このブログを読んでくださっている人の中にはローンで購入したり、現金で購入してローンは組まないという方もいると思います。
ライフプランにあわせて3年ぐらいで車の乗り換えが必要な人やとりあえず3年自家用車を所有してみて本当に必要かどうか検討されるのも良いかと思います。

SOMPOで乗ーるの車を所有するにあたっての注意事項

基本的にリース契約のため、特別なカスタマイズ・改造などはできません。
お車がお好きな人で、改造したり塗装色を変えたりする方は利用できません。
納車時のディーラーオプションやグレード・カラーの選択は可能です。
契約満了時の査定額の基準があるため、あまり査定額の減額がある場合はさらに支払いが発生する場合もあるので、事故など起こさずきれいに乗りましょう。
契約時の年間走行距離よりも伸びてしまった場合も減点対象になります。
メリット・デメリットなどは次の記事でお伝えします。

SOMPOで乗ーるの特徴

特徴その①頭金・初期費用が0円

頭金などの初期費用0円で月の定額費用はずーっと定額です。
本来の車購入費用には頭金を含めて大きな金額が必要だったりしますよね。
SOMPOで乗ーるにすればその心配が一気になくなります。
下記の表にあるように定額でずっと払うため、車検・点検費用などメンテナンス代など急な出費が抑えられるので、固定費の計算が計算しやすいことがいいですね。


(SOMPOで乗ーる公式ホームページより出典)

特徴②車両の支払い金額は契約期間分を定額払い

車両の支払金額は契約期間が3つの期間から選択できます。(3年・5年・7年)
その定額費用が一定額で良いため、現金・ローン購入と比べると月々の負担金が抑えられます。
このシステムは月々の固定費が計算しやすく、車所有のための急な出費がありません。
現金やローンで購入すると車検などの点検費用や諸経費・自動車税や自動車保険など以外とお金がかかるものです。
その費用を定額で支払うことによって無理なく車を所有できるのがいいですね。
定額費用のほかに必要なものは、個人宅の敷地内などに駐車できないときは駐車場を別途契約する必要があります。

(SOMPOで乗ーる公式ホームページより出典)

特徴その③必要経費はすべてコミコミの定額費用

必要経費はすべて含まれており、車検時などまとまった費用がとにかく不要!!
新車に定額費用だけで本当に乗れるの?と思われるかもしれませんが、本当に定額費用のみです。(駐車場がない人は駐車場の契約は別途必要です。)
メーカー保証対象外の部品についても保証対象になっていて、タイヤのパンクやフロントガラスの破損(飛び石など)もついています。
※1回当たりの修理上限額は
タイヤパンク修理→年間1回1万円フロントガラス破損→年間1回5万円です。

(SOMPOで乗ーる公式ホームページより出典)

5年と7年の契約をされる人には安心保障をプラスして

さらに安心して乗れるように安心乗ーるプラスを付ければ契約時のメーカー保証とは別に延長保証を付けることができます。
最近の車のメーカー保証はだいたい長くても3年保証がほとんどです。特別保証で5年間。
5年・7年と長く乗れば乗るほどコンディションにもよりますが、故障などが出てくる場所もあるかと思います。
その際の保証も契約時につけてしまえば、長めの契約でも安心して乗ることができるのです。
電気系統の保証が主になりますが、ナビやドラレコなど走行するのに必要なものやオーディオ
人気車種に多いスライドドアの故障やハイブリッド関係など1回あたりの修理上限額が設定されているものの、ある程度の故障は対応していただけるので安心ですね。

※1回当たりの修理上限額は50万円(ドラレコのみ1万円)契約期間中の累積は100万円まで

(SOMPOで乗ーる公式ホームページより出典)

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA